MY HOUSE
お家づくりを公開中
マイホーム

マイホームに吹き抜けを採用して良かった事*第5選『1年間住んでみての感想ブログ』

こんにちはひまりです( ^∀^)

前回は、デメリットの記事を書きましたが

マイホームに吹き抜けを採用して後悔した事*第5選『1年間住んでみての感想ブログ』我が家は、南側が隣接していたので 明るいリビングにするには、吹き抜けが必須な土地だった為、 吹き抜けを採用しようか、不採用に...

今回は、メリットについて書いてみたいと思います

1年間実際に、吹き抜けありのお家に住んでみての感想です( ^∀^)

メリット第1位

室内が明るい

昼間は、照明がいらないぐらい、とっても明るいです

冬場は、ポカポカお日様が入り、とっても暖かいです

外より寒いお家にならない為には、吹き抜けで沢山のお日様を取り込みましょう♩

日当たりの良いリビングにしたいのであれば、吹き抜けは必須かも知れませんね( ^∀^)

メリット第2位

オシャレで開放的♪

天井が高いのて、とても開放的

天気のいい日、寝転がって空を見上げるのも、最高に気持ちいいですよ

夜空のお月様も最高です

吹き抜けは、実用的ではないかも知れませんが、

生活が豊かになる気がします( ^∀^)

自由設計のマイホームならではの、贅沢かなと思います

メリット第3位

2階との距離が近く、家族が身近に感じられる

1階からの声が筒抜けなので、1階と2階での会話も自由に出来る

『ご飯だよ〜』

『お風呂だよ〜』

リビングから呼べば、2階にいてもワンフロアのように良く聞こえ

家族が、とても近くに感じます

メリットにも、デメリットにもなりそうですが

まだ、子供が小さいので2階にいても距離が近く感じられ安心です

***番外編***

同居嫁の愚痴ブログ

***同居の我が家は、筒抜は最悪でしたが・・・(^◇^;)***

通常の、ファミリーのみのマイホームだと最高かと!!

メリット第4位

冬場は2階が暖かく暖房がいらない

リビングにエアコンを付けると

暖かい空気は2階に登るので

リビングのエアコン1台で2階まで暖かい♪

マイナス気温では、少し辛いですが、

昨年は、ほとんど2階のエアコンは冬場は使いませんでした

リビングで過ごし、寝る前にエアコンを切っても

吹き抜けから暖かい空気が寝室まで流れてるので

そのまま、暖かく眠れます( ^∀^)

→夏場は死ぬほど暑いですが・・・(≧∀≦)

メリット第5位

リビング階段と、吹き抜けを一緒にすることが出来る

リビング階段の延長線上に、吹き抜けを作る事が出来る

スケルトンの階段だと、もっと開放的でオシャレに出来る

カーサキューブより画像お借りしました

階段分の坪数の削減になり、

階段も、1つの空間として使え、オシャレで開放的

まとめ

  1. 室内が明るい
  2. オシャレで開放的
  3. 2階との距離が近く、家族が身近に感じられる
  4. 冬場は2階が暖かく暖房がいらない
  5. リビング階段と、吹き抜けを一緒にすることが出来る

1年間、吹き抜けのあるリビングに住んでの

個人的な私の、感想です( ^∀^)

吹き抜けは、総合的に見るとデメリットの方が強いかと思います

マイホームに吹き抜けを採用して後悔した事*第5選『1年間住んでみての感想ブログ』我が家は、南側が隣接していたので 明るいリビングにするには、吹き抜けが必須な土地だった為、 吹き抜けを採用しようか、不採用に...

 

ただ、最終的に決めるのは、何を重視してマイホームを計画するかだと思います

吹き抜けは、反対、賛成ときっと夫婦でも別れるかも知れませんね

 

我が家の吹き抜けの決め手は、リビングがとても明るく暖かい

これは、マイホームを計画する上で我が家では、重要だったので

最終的に、吹き抜けを採用して満足しています

もちろん、デメリットもありますが

それもきちんと理解、納得したうえで

吹き抜けを採用して良かったと1年住んでみて改めて思います

 

 

\失敗しない二世帯住宅プラン/

建て替えの場合は、土地の図面を送ると

間取りプランも届きやすいよ( ^∀^)

 

★最後まで読んでいただきありがとうございました★

 

 



\楽天ROOMはじめました/

二世帯住宅お家ブログはじめました↓

Amebaブログ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村