MY HOUSE
お家づくりを公開中
マイホーム

マイホームに吹き抜けを採用して後悔した事*第5選『1年間住んでみての感想ブログ』

我が家は、南側が隣接していたので

明るいリビングにするには、吹き抜けが必須な土地だった為、

吹き抜けを採用しようか、不採用にしようかと言う

選択肢は無かったのですが

実際に、リビングに吹き抜けを採用して

1年間、住んでみての感想をお伝えしようと思います。

我が家の後悔が5つあります!

今回は、実際住んでみての

デメリットをお伝えしたいと思います

約4畳分ぐらいのリビング吹き抜けを採用しました

(赤マークが吹き抜け)

デメリット第5位

天井の掃除、壁紙の修復できない

メンテナンスですね

今は、いいのですが、数年経ち

壁紙が剥がれたり、汚れたりした時に

気軽に、DIY出来ない

吹き抜けを設置した段階で、わかってはいるのですが

死ぬまで、この壁紙でいけるだろうか??

いつかは、足場を組んでのメンテナンスをする事を考えると・・・

自分でできる高さの天井、壁が良かったかも・・・

マイホームを検討する時は、憧れ、夢が強く

実際に、住んでみてからを想像出来ません、と言うか・・・

目を逸らしがちです

吹き抜けの窓も掃除できません・・・

見ないふりして、まだ一度も入居して掃除してません

と言うか・・・どうやってするのか??

メンテナンス・掃除

これは本当・・・どうするのでしょうか

未だに目を逸らしてます(^◇^;)

デメリット第4位

2階がとにかく暑い

冬場はエアコン一つで2階まで暖まり吹きにけ最高だったのですが。。。

夏場は、リビングは冷えないわ、2階は暑すぎるは・・・最悪です

1階リビングをクーラーで快適にしても

階段の中段あたりから・・・あきらかに暑さが違う

夏場は、エアコン1台で家中快適には到底無理です

2階は、地獄の暑さです

まあ、これは吹き抜けでなくても2階建ての家なら共通かも知れませんね

デメリット第3位

魚・焼肉 匂いがすごすぎる

換気扇を回しても、やはり2階まで

しっかりと匂いはやってきます

2階にいても、ああ魚焼いてるな〜

昨日、焼肉だったな〜

すごく分かります!!

最近の換気扇の性能は上がってるかとは思いますが

匂いはきちんと2階までやってきます(^◇^;)

焼肉、魚を焼く時は

2階のお部屋のドアまでしっかり閉めましょう!

デメリット第2位

2階の面積が狭くなる

吹き抜けでなければ、2階の床面積が広くなったはずだったのに・・・

有効な床面積が小さくなってしまう

収納、もう少し寝室を広く出来たかも・・・

吹き抜けのお値段と、床の坪単価はほぼ変わらない

空洞なのに、床と同じなんです

デメリット第1位

1階の音がうるさい

リビングで、普通にテレビを見ているだけなのに

毎回、音量下げて〜

と、2階から叫んでしまうぐらい

2階に筒抜けです

朝、普通に、料理の準備をしているだけでも

ガチャガチャ、バタン

雑音がすごくうるさい

1階にいますよの、アピール感がすごすぎる

特に、我が家は2世帯完全同居なので

義両親の会話、朝の準備、

本当、ゾ〜っとするぐらい

筒抜けです

家族だけだと、2階にいても1階にいても家族の存在が感じられ

いいのかもしれませんが・・・

同居には、全く向きません

義両親の存在は感じたくありません!!

義母の会話とか聞きたくありません!!

2階の会話は1階には聞き取りにくいのですが

1階の会話は、通常の音量の会話でも全て聞こえます

まあ、ご飯よ〜なんて呼ぶ時はとても便利ですが

悪口は言えません!!

まさか聞こえないだろうのボリュームでも

はっきり、しっかりと聞こえます

反響するのでしょうね

よ〜く聞こえます(^◇^;)

 

最後に

  1. 天井の掃除、壁紙の修復できない
  2. 2階がとにかく暑い
  3. 魚・焼肉 匂いがすごすぎる
  4. 2階の面積が狭くなる
  5. 1階の音がうるさい

1年間実際に、吹き抜けリビングの住んでみての感想

吹き抜けのデメリット第5選でした

 

でも、私の場合は、メリットがデメリットを上回ってますので

総合して満足しています

そのうち、メリットも書いてみたいと思います

 

\失敗しない二世帯住宅プラン/

建て替えの場合は、土地の図面を送ると

間取りプランも届きやすいよ( ^∀^)

 

★最後まで読んでいただきありがとうございました★

 

 



\楽天ROOMはじめました/

二世帯住宅お家ブログはじめました↓

Amebaブログ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村