MY HOUSE
お家づくりを公開中
マイホーム

『着工9日目』基礎配筋 大事な施主のチェックポイント! 瑕疵担保責任保険会社による基礎配筋検査 合格! *基礎工事中の雨で鉄筋のサビは大丈夫なの??

ひまり
ひまり
基礎の鉄筋のサビは大丈夫なのでしょうか?

配筋検査からコンクリートの打設までの開き期間が長かった為 心配になりまたので

聞いてみました!

現場監督さん
現場監督さん
鉄筋のサビは心配不要です
現場監督さん
現場監督さん
雨風にさらせば鉄はすぐにサビます!芯までサビた鉄筋はダメですが表面のサビ程度なら 全く心配いりません!
ひまり
ひまり
良かったです!安心しました
現場監督さん
現場監督さん
コンクリートはアルカリ性なので、鉄筋はそれ以上サビる事はありません それよりかぶりの厚さが大事です

かぶりの厚さとは・・・鉄筋から壁(地面)までの厚さらしいです

(画像お借りしました)

『着工9日目』配筋工事

2019年5月30日 1日で完成

夕方に見に行ったら、なんと1日で完成作業の様子を見てみたかったですね

きちんと等間隔でキレイにコンクリートのサイコロが並んでました

キレイですね〜 あまりにもうれしくて写真をたくさん撮りました

娘からは、もう帰ろうよ〜と完全に興味なしです

素人なのでわかりませんが、間隔、配置すごくキレイに見えました

定規で測ったら 鉄筋と鉄筋間隔はおおよそ20㎝、地面からの高さおおよそ7㎝

底板部のかぶりの厚さ

基礎の底部かぶり厚

基礎底部の土と接するコンクリートのかぶり厚6cm以上確保する必要があります

コンクリートのサイコロを使って、鉄筋を地面から6cm以上浮かせてます

我が家のサイコロは50×60×70なので

一番長い7㎝ということですね!

標準が40×50×60を使ってるハウスメーカー は規定の6㎝は

すごくギリギリなのですね(^◇^;)

この辺りを知るとハウスメーカー 選びのマニアに近づいけるかもですね!

きっと小さいサイズの方が、コストを抑えてるという事ですので

ローコストかわかりますね!キッチン、トイレ内装などを豪華にして

見えないところに手を抜くではないですが

コストを下げるなどの闇も見えてきそうですね(^◇^;)

逆にもっと大きいサイコロを使ってるハウスメーカー さんは安心していいですね

調べたら、6㎝、7㎝、8㎝、9㎝・・・・たくさんあるのですね

(画像お借りしました)

我が家は高級ではありませんので、7㎝はまずまず満足です( ^ω^ )

6㎝だから悪いとかではないと思いますが、薄いよりは厚い方が安心という

私個人の感想です

『着工16日目』ハウスジーメン による配筋検査

2019年6月6日 配筋検査完了

現場監督さんから、配筋検査完了しましたとLINEがきました

合わせて、写真も送っていただきました

本当、実際画像で確認できると安心できますよね

ハウスメーカー 選びに、工事の状況をLINEで送ってくれく会社なのかは

ポイント高いです!

配筋検査内容は教えて!ハウスジーメン 

『着工18日目』パイプがついてる

2019年6月8日

 

水まわりのところに、パイプがついていた

5月30日の配筋工事完了以降、1週間何も変化がく心配だったが少し安心

『着工21日目』型枠工事完了! ただ鉄筋のサビが気になる!!

2019年6月11日 鉄製の型枠が取り付けてあった

 

 

 

 

 

型枠が完了してました

この鉄製何とも言えなくカッコよい!!

でもでも・・・・

鉄筋はサビサビだし、防水シートに鉄サビを色付いてるし、心配( ´Д`)y━・~~

これ以上さびる前に、早くコンクリート流さないかな〜

配筋工事までは早かったのですが、コンクリート打設まで少し長くない!?

気になったので、現場監督さんに聞いてみると、

*我が家の現場は、道幅が狭く大きいミキサー車が入れない為

小型のミキサー車を予約しているのですが、台数が少なく順番待ちだそうd( ̄  ̄)

そうですか・・・気長に待ちます〜

次こそは、基礎工事、コンクリート打設

 

★最後まで読んでいただきありがとうございます★