MY HOUSE
お家づくりを公開中
マイホーム

我が家のキッチン・お風呂・洗面・トイレ・標準仕様をご紹介♪『水周り編』オプション金額も公開

ひまり
ひまり
こんにちは ひまりです

今回は、水周りをご紹介します

ハウスメーカーと契約を終え

やっと、楽しい家づくりがスタートしました!!

ハウスメーカー選びは、どちらかというと

いくらなの??どうなの??

営業マンとの駆け引きみたいで

素直には楽しめません・・・(^◇^;)

私の個人的ランキングで1、2、3、・・・と

紹介しております!!

S社は、それぞれメーカーが決めれたので

とてもポイント高いです

ローコスト住宅では

水周りは全てメーカーを統一しなければならない

みたいな所が多かったですので・・・

『キッチンはPanasonic、お風呂はTOTO,、洗面台はLIXIL』

なんて出来ないのです(T ^ T)

我が家は選べるのでラッキーでしたが

優柔不断な私は・・・

逆に迷いました

迷ってる方の少しでも参考になれば嬉しいです( ^ω^ )

『キッチン編』

1、Panasonic

ラクシーナ:クッキングコンセント

ミキサーあまり使わないけど・・・なんか便利そう

 

パナソニックのほっとくリーンフードをオプション追加で悩んだ結果 Panasonicのほっとくリーンフードとは ほっとくクリーンフード 10年に1度のファンのお掃除もらくらく ...

2、TOTO

ミッテ:フロントオープン食洗機

大容量で使いやすそうなので少し魅力的

3、LIXIL

キッチンAS・・・

ネットで調べてもASなんてない

ハウスメーカー向けにアレスタをベースにしたキッチンだそうです

ハウスメーカーにより標準仕様がかなり差があるので

よく確認ですね

くるりん排水口

お掃除楽そう

4、タカラスタンダード

グランディア

ホーローキッチンパネルが魅力

油性ペンで書いても消える!

5、トクラス

人造大理石

何と言っても丈夫!熱にも強い!

ただ・・・ダサい(ごめんなさい)

6、クリナップ

クリーンレディ

流レールシンク

クリラップはシンクがステンレスだったので

我が家は人大シンク希望だったため却下

 

結果

悩んだ末、キッチンはPanasonicに決定

最後まで、TOTOと悩みました

ハウスメーカーによりオプション価格が違うので

自分が取り入れたい物に変更したら

オプションがいくらいくらかかるのか?

お財布と相談ですね

キッチンオプション48,000円

IHグレードアップ・・・34,000円

魚焼きグリルを良く使うので

標準の網ではめんどくさい・・・

お手入れの楽さでオプション追加しました

グリル内もフラットなので

本当お掃除が楽

お値段以上でした( ^ω^ )

食洗器バイオ除菌・・・5,500円

Panasonicは標準で深型で大容量でした

7人家族なので必須ですね

浅型が標準のメーカーだとオプション追加でマイナス評価

標準水栓からサラサラワイドに変更・・・8,500円

普通の水栓ですね

こんなセンサー付も憧れますが

オプションが高い・・・

はい、我が家は諦めました

ハウスメーカーの標準水栓は、浄水器付だったのですが

カートリッチ交換代金を考えたら

きっと使わないだろうなと思い変更しました

きっと浄水器の会社からバックマージン取ってるから

標準なんでしょうね

浄水器付いてるヤッターじゃないですね

カートリッチ代 2、3ヶ月で5,000円ぐらいだったかな?

イヤイヤ無理ですから!

『お風呂編』

1、TOTO

ほっかり床

子供がいるので柔らかほっかり床は必須

 

2、Panasonic

オフローラ:フラットラインLED照明

こちらのライト見た目がすごくオシャレで魅力的でした

他、特にこれといって他者との違いがわかりませんでした

折れ戸が標準でしたので

開き戸のオプションを確認すると17,500円

TOTOは8,000円だったのに・・・この差は?

3、LIXIL

アライズ

丸洗いカウンター

外せて洗えるそう!素敵♪

イヤイヤ、めんどくさくて外しませんから!

我が家は却下

結果

TOTO断トツ!

なぜかというと、契約キャンペーン

床ワイパー洗浄ならボタンひとつで洗浄・除菌

こちらがサービスでついていたのです

選ばない理由がない!

お風呂オプション13,000円

開き戸・・・6,000円

浴槽横メタリック手すり 7,000円

以上、2箇所

ほぼほぼ標準で仕上げました!

浴槽の折れ戸は掃除が大変!余裕(お金)があれば、引き戸

無理なら開き戸おすすめ!

賃貸は折れ戸だったのですが

掃除が面倒

マイホームは絶対折れ戸はイヤだ

予算的に我が家は、開き戸にしました

 

『洗面台編』

1、LIXIL

MV:750

お手入れ楽そうなので魅力的

2、Panasonic

シーライン:750

デザインはいいので迷いますが

水栓の形が・・・

水垢たまりそう・・・

掃除がめんどくさいな〜

3、TOTO

オクターブ:750

(画像お借りしました)

水栓の上に棚があり

物が置けるそう

ただ・・・掃除がめんどくさいな〜

結果

LIXIL

オプション ゼロ

  1. キレイアップ水栓
  2. キレイアップカウンター

お掃除かとっても楽で選んで良かった♪

『トイレ編』

1、Panasonic

アラウーノ

2、TOTO

トイレといえばTOTO

よく見る普通のトイレです

結果

1F Panasonic

2F TOTO

オプション 6,000円

1Fに両親用に手すりを付けました

トイレはほぼ オプションなしですね!

貧乏我が家はトイレにお金はかけれません!

ペーパーホルダー・タオルリング

オプションでグレードを上げたり

施主支給でオシャレにしたり

変更も楽しいでしょうね

まとめ

我が家の水周り設備は

  • キッチン・・・Panasonic
  • お風呂・・・TOTO
  • 洗面台・・・LIXIL
  • 1Fトイレ・・・Panasonic
  • 2Fトイレ・・・ TOTO

3つのメーカーさんを選ばせて貰いました

我が家は、それぞれメーカーさんを選べたのですが

1つのメーカーさんに水周りは絞ってください

だったら・・・

Panasonic VS TOTO

になりそうです

オプション合計 67,000円

リーズナブルにかなり抑えました

我が家は、当初予定していなかった

地盤改良費400,000円が追加になった為

水周り設備にお金が使えなくなりました(T ^ T)

最初の見積もりの際

何でも多めに予算取った方が安心ですね!

我が家は間取りプランも契約後に変更しました

地盤調査結果!!地盤改良 必要か? 拒否できるのか? 地盤改良工事は高額な費用がかかる!! 地盤改良工事費用は 数十万〜数百万と土地条件によって大きく変わります...

みなさんのメーカー選びに

参考になれば嬉しいです( ^ω^ )

★最後まで読んでいただきありがとうございます★