MY HOUSE
お家づくりを公開中
土地・HM・工務店選び

ハウスメーカー 選びに迷った末、最後の決め手は何!?

ハウスメーカー 選び迷いますよね

私もたくさんモデルルームに行ったので

たくさんの営業さんと打ち合わせしました

どうやって我が家がハウスメーカー を決めたかというと

なんと、消去法なのです

えっ!?

ハウスメーカー が良かったからでなく?

はい、悪くなかったからです!

ハウスメーカー と打ち合わせすると愚痴ばかり

私の愚痴

*希望予算より遥か高めの見積もりを出してくる

*全くこちらの希望の入ってない間取りを出してくる

*大体の予算が知りたいのに間取りを決めないと出せないと

何度も打ち合わせに来させる

*営業マンが頼りない

*モデルルームが寒い

*モデルルームの壁紙が剥がれてる

などなど、一人で打ち合わせに行っていた私は

毎回帰ってくると旦那に愚痴を言っていたのです(^◇^;

最後まで迷ったハウスメーカー 2社の特徴

S社・・・フランチャイズのハウスメーカー

M社・・・自宅兼で一人でやってる工務店

価格、性能、標準仕様の内容

大体同じ条件で間取りと見積もりを出してもらい

最後までどちらにしようか迷いました

私に中では、価格ではM社がやや有利でした

が・・・旦那の中ではもう決定してたのです

どちらに決めたのか

S社に決定

決め手は何だったのか?

なぜかと言うと、M社打ち合わせで帰ってくると

何かしら愚痴を言っていたのです

私も無意識のうちに(^◇^;)

逆にS社の打ち合わせ後、愚痴る事が無かったようです

どちらかと言うと褒める事の方が多かったようです

本当、無意識ですね( ^ω^ )

自分では、今日の出来事のように旦那に話してただけだったのですが

聞いてるだけの旦那の方が

冷静にハウスメーカー 選びが出来ていたのですね

ハウスメーカーの決め手は相性

何と、結婚に似ていますね( ^ω^ )

お家も一生ですので長いおつきあいになります

嫌な相手では疲れてしまいますね

ハウスメーカー・工務店選びの決め手

1、営業マンとの相性

良い営業マン

1、「情報提供能力」

自社の自慢話や他社の悪口ではなく

正直に正確な比較説明ができる

(構造、価格、性能、アフターなど)

2、「聞き上手」「代替案が出来る」

お客様の要望をうまく引き出す能力

要望を否定せず代替案が出せるか

3、知識が豊富

住宅だけでなく、ローン・保険・税金等多方面で豊富

4、「信頼性」

約束を守る、嘘をつかない、知らないことは知らないと言える

記録に残す

2、価格とお家のバランス

ハウスメーカーで標準仕様が微妙に違っています

何を標準にしているかで微妙に価格差が出るのかと思います

構造・仕様 チャックリスト

高額 →→→→→→→→→→→→→→→→→→安価

基礎 ベタ基礎 布基礎
柱・梁 無垢材 集成材
外壁 タイル 漆喰 サイディング
屋根材 和瓦・洋瓦 ガルバリウム剛版 コロニアル
床材 無垢材 複合フローリング
サッシ 樹脂サッシ アルミ樹脂複合サッシ アルミサッシ
断熱材 セルローズファイバー ウレタンフォーム(吹付) グラスウール
24時間換気 第1種換気 第3種換気
キッチン・浴槽 オーダー メーカー既製品
長期優良住宅 仕様・申請 仕様のみ 一般
ZEH(ゼッチ) 仕様・申請 仕様のみ 一般
地震対策 免震装置搭載 制震装置搭載 一般
太陽光発電 有り 無し

まだまだ比較対象は沢山ありますが

まず始めに最低でもこちらを

参考にしていただけると

ハウスメーカー・工務店の標準仕様の

価格バランスを知る事が出来ると思います

同じ仕様でも、厚み、大きさとグレードは様々

こちらも合わせて比較しよう

3、自分好みの外観デザイン

資料や、ホームページで

施工例を見て自分の好みの外観、間取り、デザインの会社を選ぶ

  1. 和風
  2. 和モダン
  3. 洋風
  4. 洋モダン
  5. モダン・シンプル
  6. その他(北欧風・アメリカン調・ウッドハウス)

どの会社も得意、不得意があるかと思うので

その会社が得意とするデザインを選ぶ

4、会社の規模(倒産しないか)

個人の工務店M社にしようか迷った時に悩みました

お家が建った後に、会社が倒産した場合は、

瑕疵担保保険(10年)というのがありますので

ある程度は保障されます

が、・・・怖いのが

建築中に倒産してしまった場合、

保障されないのです( ´Д`)y━・~~

工事が途中でストップするのです(T . T)

その為にはあるのが

住宅完成保障制度

と言うと保険があります

意外と加入していない事が判明

S社は無借金経営なので大丈夫と、もし心配なら

住宅完成保障制度に加入も可能(別途保険料プラス)

M社は、自分に何かあった時は、知り合いの工務店が

引き継ぎ完成してくれるという契約書を作ってくれた(無償)

倒産しない事が一番なのですが

もしもの時にどうしてくれるのか

建てる前に相手の反応、誠意を聞いておくのも

いいかもですね

5、保証内容、アフター

無償で保障してくれる期間の確認

アフター、メンテナンスはどのような流れでするのか確認

私が契約したS社

6ヶ月点検、1年点検・・・

ハガキで案内が来て

自分の可能な日にちを書いてポストへ

誰が、どのような流れで来てくれるのか確認大事ですね

大手だと、アフター専用ダイヤルなんてありますが

自分のお家を建てた関係者とは全く関係ない方が

対応するという事ですね(^◇^;)

我が家は、現場監督がそのままアフターをしてくれています

今の所、何かあったら直ぐに

営業さんと、現場監督さんに

LINEで連絡して対応して貰ってます

建てて終わりではないので、すごく安心ですね

忘れがちな、アフターとても大事!!

ハウスメーカー・工務店選びのまとめ・決め手

全ての条件を満たしてくれる

ハウスメーカーに出会えるのは非常に難しい!!

総合的なバランスだと思います

バランスを見極めるのが難しいかた必見

相談相手にどれだけハウスメーカーの愚痴を言ってるか

冷静に判断して貰ってください

もう、答えは出ているかもしれませんよ( ^ω^ )

番外編(ハウスメーカー・工務店選びでやってはいけない事!!)

ハウスメーカー・工務店の知名度だけで選ぶ

大きいから安心ではありません

知名度が高いのは広告宣伝費をたくさん使ってるから

家族・親族・身内の会社、紹介で選ぶ

身内ほど言いたい事が言えなくなります

案外落とし穴ですよ!!

相見積もりを取らず1社だけで選ぶ

これは論外ですね

人生で一番高い買い物を比較しないなんて!!

 

ハウスメーカー・工務店選びは、マイホームづくりの最初の難関です!

ここで、もう疲れたから〇〇社でいいかと

妥協をしてしまうと、楽しい家づくりが

後悔から始まりますよ

まだスタートに立っただけです

これから、本格的に間取りを決め

内装、設備、オプションを決め

たくさんの工程があります

大変ですが最初のハウスメーカー選びを失敗しなかったら

後にどんなトラブルが来ようとなんとかなります(^◇^;)

自分に合った価格帯のハウスメーカーの資料を請求し

たくさん比較しましょう〜

我が家は、愚痴の少ないハウスメーカーを選びましたので

最後まで愚痴少なめで完成しました

楽しくマイホームを作ってくださいね( ^ω^ )

★最後まで読んでいただきありがとうございます★