MY HOUSE
お家づくりを公開中
マイホーム

軒ゼロ住宅が梅雨入りして気付いた窓の後悔

ひまり
ひまり
こんにちは ひまりです

ローコスト住宅に多い、軒ゼロ住宅に住んで半年以上

梅雨入りして気付いた後悔をご紹介

軒ゼロ住宅とは

『軒ゼロ住宅』とは・・・軒部分が25㎝以下の住宅の事

全く、屋根が無いですね(^◇^;)

比較すると良くわかりますね

軒ゼロ住宅を採用した理由は2つ

  1. デザイン性
  2. コストダウン

①デザイン性

キューブ型や四角いお家など

スタイリッシュなお家が実現!

②コストダウン

軒の出が無くなれば

「軒天ボード」「屋根材」「垂木」などの材料を

少なくすることができ、経済的!

実際、軒ゼロ住宅に住んでみての後悔

軒のゼロの窓はこんな状態に

窓は開けれません(^◇^;)

ベランダ側の軒のある窓はこんな感じ

違いがわかりますね( ^ω^ )

窓を開けると

一瞬でずぶ濡れに・・・

寝室で、何度かベットを濡らしてしまった経験が・・・

軒の大切な役割3つ

  1. 窓に直接雨が入らない
  2. 外壁の保護
  3. 夏の日差しを調節できる

実際、生活するのに

軒は大切な事がわかります

 

結論

軒の出は、コスト以外はメリットが多数です

軒ゼロ住宅のデメリットをしっかり

理解したうえで、コストとのバランスで検討したいものです

次マイホームを建てるのであれば

軒は作りたいと思います( ^ω^ )

 

現実的には

こちらを検討したいと思います

 

外壁の保護にはなりませんが

夏の日差し、雨よけには活躍してくれそうです( ^ω^ )

 

 

★最後まで読んでいただきありがとうございました★

 

\楽天ROOMはじめました/

二世帯住宅お家ブログはじめました↓

Amebaブログ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村